読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノンアメリカニゼーション。

ごく普通の日本人がアメリカの田舎で生きていく記録。

世界最小のノートパソコン充電器,Zoltを買ってみた

最近,新しいノートパソコンを買いました.大学やら会社やら学会やら持ち運ぶ機会が多いため,持ち運びに便利な軽めのものを買ったのですが,如何せん充電器が重い…そんなにバッテリーの持ちは良くないので,出先で作業するときは充電器は必須なんです.


なんか良いアイテムないかなーと探していたところに,最近発売した「Zolt」という商品を見つけたので,早速買ってみました.






定価は99ドル(約11000円)と結構なお買い物.普通の充電器は大体5000円程度なので,それに比べてやはり割高な印象.ただ,アメリカのAmazonで新品が72ドルで売っていたので,それを購入しました.


f:id:yakkun19:20160613125017j:plain


ちなみにアメリカではAmazonの配達は日本に比べ大分時間がかかります.通常配達で4〜5日,Amazon Primeに入っていても最速でも2日程度かかってしまいます.まぁ国土面積を考えればテキサス州だけで日本の2倍あるわけで,日本みたいに「その日に配達!」みたいなことは物理的に無理なんです.


ちなみに俺は学生なので,Amazon Primeに安く加入しているため,2日で商品が届きました.わーい.



なんかパッケージの開け方がお洒落.色は三色あるのですが,自分のノートパソコンが真っ黒なので,同系統の黒色を購入しました.世界最小・最軽量を謳うだけあって,やはり本体は小さくて軽いです.



更に箱の中を開けると,

  • 本体
  • 専用ケース(巾着袋みたいな)
  • ケーブル
  • メーカーごとのコネクター

が入っていました.「メーカーごとに充電ケーブルの形が違うのに,どうやって充電するんだろう?」って思っていたんですが,ケーブルの先に各々のメーカー用のコネクターを差し込むことによって,それぞれに対応しているようです.メジャーなところは大体抑えてあります.日系企業では,富士通と東芝のコネクターが用意されていました.今のところSONY等のメーカーは対応していないそうです.残念...


公式ページにて互換性(Compatibility)のあるパソコンの一覧が載せてあるので,購入を検討された方は確認してください.コネクターがついてくるので,パソコンを違うメーカーに買い換えても使えるのが魅力ですね.ちなみにMac用のコネクターは別売りです.ふぁっく



大きさはリップクリームより2回りくらい大きい程度.従来のノートパソコンの充電器に比べたら圧倒的に小さくて軽い.これは持ち運ぶ上でかなり便利そう.



コンセントに繋ぐと本体が光ります.この幾何学模様はZoltのロゴマークだそうです.本体には3本までUSBケーブルが用意されており,ノートパソコンに加え,スマートフォン・タブレット端末・デジタルカメラ等を同時に充電することができます.ただし,ノートパソコンは同時に一台までしか充電できないので注意.


本体はコンセントに繋いだまま90度回転させることができ,狭いところにあるコンセントでも使えるよう工夫が施されています.こういう細かいけど便利な機能って,なんか日本っぽい発想だよねー.大好きです.(実際あんまり使わないけど



ノートパソコンと比べると本当に小さいですね.持ち運びには本当に便利です.ケースもシンプルなデザインで気に入ったので,そのまま使っています.一週間使ってみて,Zolt本体の熱が少し気になりました.今のところ全く問題はないですが,寿命がどのくらいなのか気になります.他のサイトのレビューを見ていると,まだまだ小さい会社なのでサポートもあまり良くないらしいです.


現在はアメリカのみで販売が行われていますが,近いうちにマーケットを拡大する予定だそうです.公式サイトにてメールアドレスを登録すれば,日本が販売地域に入った時点でお知らせしてくれるそうです.


出先でノートパソコンを使う機会が多い方は,ぜひ購入を検討してみてはいかがでしょうか?おすすめです.